シンガポール・エンジン燃料噴射装置認証

シンガポールエンジン燃料システム検証

Get your free papers samples
EAA株式会社は、シンガポール国内で使用される日本製自動車の燃料噴射システムの第三者検査機関として、国家環境庁(NEA)から認定されています。
"NEAは、日本(JPN2009)の排出ガス規制に適合したガソリン車の燃料噴射システムの検証を行う第三者検査機関として、EAA株式会社を認定します。"
EAAは、シンガポールへの輸入車に対して、車種ごとにEFI(Electronic Fuel Injection)の種類を判別し、認証するための確認検査を行うことを承認されました。この認証により、ポート燃料噴射(PFI)システム、またはガソリン直噴(GDI)システムのいずれかを搭載しているかどうかが認定されます。
この検証検査は、認証された車両のみが国(シンガポール)に入国し、車両輸入規制を遵守していることを確認するものです。

シンガポール認証検査に関するよくあるご質問

日本からシンガポールへの並行輸入車は、シンガポールでの登録のために陸運局(LTA)に車両を提示する際に、認証証明書が必要となります。

車種(例:トヨタカローラ)、モデルコード、エンジンコードが必要です。

この検査に要する費用は、30,000円です。(別途消費税がかかります。)また検査前にお支払いいただきます。

EFI認証検査のオンライン予約はこちらから。

EAA株式会社

中古車の輸出前検査のパイオニアです。
13年以上にわたり、専門家の目で偏りのない自動車検査サービスを提供してまいりました。
ISO/IEC 17020:2012の認定を受けています。
EAA株式会社の検査でより安全な道路走行をご提供致します。

リンク先

バハマ品質基準局
ケニア標準局
セントルシア基準局
ウガンダ国家規格
タンザニア標準局
ザンビア国家基準局
シンガポール国家環境庁
EAA利用規約はこちら
EAA株式会社コンプライアンスコード ー EAAのコンプライアンスコードに関するお問い合わせ、苦情、ご意見は、利害関係者(従業員だけでなく、第三者の方)も合わせてこちらの [email protected] までご連絡ください。
View the EAA Compliance Code (English) here
EAA株式会社コンプライアンスコード(日本語) はこちらへ