ウガンダ路上適格性検査

ウガンダ向け路上使用適格性検査

ウガンダ基準局との契約では、日本、シンガポール、南アフリカ、英国、アラブ首長国連邦からウガンダ共和国内に輸出される中古自動車の出荷前路上使用適格性検査を実施します。
この契約による検査により、安全走行可能で環境に優しい車両のみが入国できるようになり、ウガンダが質の悪い中古車のゴミ捨て場とならないよう配慮しています。
ウガンダの検査に関するよくあるご質問

・ウガンダ基準局(UNBS)は、ウガンダ共和国に輸入されるすべての中古車に対して、路上使用適格性の出荷前検査を実施することを義務付けています。
・EAA株式会社は、UNBSの認定検査機関として、中古車の路上使用適格性についての出荷前検査を請け負っています。
・この検査は、安全でない標準以下の車両がウガンダ市場に流入するリスクを最小限に抑え、ウガンダ人の健康、安全、環境保護を確保するためにUNBSが開始したものです。
・すべての中古車は、この重要な安全輸出前検査の要件を満たす必要があります(農業工作機器を含む)。
・輸出前に必ず検査をお済ませください。

A: 車両は、義務付けられた路上使用適格性検査に合格しなければなりません。これには、ブレーキシステム、横滑り、放射線量、排ガス、照明などの検査に校正された機器を使用することが含まれます。
・フロン(R12)ガスは車両から取り除いてください。
・ウガンダに輸入される車両には、15年未満の年式規制が適用されます。(4トン以上の大型車両は免除されます。)
・右ハンドル車、左ハンドル車の輸入が可能です。
・オドメーターは、実際の走行距離を改ざんされていてはなりません。
・機械的検査とはみなされません。
・ 車両輸出前に出荷前検査が完了しなかった場合、UNBSはウガンダでの検査費用全額に加え、車両のCIF価格の15%をペナルティとして課します。

A: 以下のような流れになります。
1. EAA検査予約票 (ウガンダ専用)をEメールまたはFAXでお送りください。
2. 自動車の輸出証明書のコピーを必ず添付してください。(輸出証明書がない場合は検査ができませんのでご注意ください。)
3. EAAから請求書が発行され、EメールまたはFAXで返送されます。
4. ご入金確認後、EAAより電話またはメールにて、検査場所、車両詳細、検査予約日を確認させていただきます。
5. 検査が終了し、合格となった車両は、EAAから輸出業者様へご連絡いたします。電子証明書となりますので、次の E-Cert URL(https://inspection-system.eaa-s.jp/inspection_search/index.php) より車台番号を入力し、検査証明書をダウンロードいただきます。

A: 料金は以下の通りです。
・日本 - USD$140 - すべての車両サイズに対応
・シンガポール - USD$200 - すべての車両サイズに対応
・南アフリカ- USD$200- すべての車両サイズに対応
・英国- USD$200- すべての車両サイズに対応
・アラブ首長国連邦 - USD$125 - すべての車両サイズに対応

Book your Uganda Roadworthiness inspection

日本での検査 - こちら

日本以外からの検査 - こちら

Pay your United Kingdom inspection fee using PayPal
Uganda Roadworthiness Inspection
*(Travel fee charged for inspection outside Tilbury Port)


Inspection Fee
Enter Reg. No(s).
Company/Your Name




EAA株式会社

中古車の輸出前検査のパイオニアです。
13年以上にわたり、専門家の目で偏りのない自動車検査サービスを提供してまいりました。
ISO/IEC 17020:2012の認定を受けています。
EAA株式会社の検査でより安全な道路走行をご提供致します。

リンク先

バハマ品質基準局
ケニア標準局
セントルシア基準局
ウガンダ国家規格
タンザニア標準局
ザンビア国家基準局
シンガポール国家環境庁
EAA利用規約はこちら
EAA株式会社コンプライアンスコード ー EAAのコンプライアンスコードに関するお問い合わせ、苦情、ご意見は、利害関係者(従業員だけでなく、第三者の方)も合わせてこちらの [email protected] までご連絡ください。
View the EAA Compliance Code (English) here
EAA株式会社コンプライアンスコード(日本語) はこちらへ