タンザニア安全検査

タンザニア向け路上使用安全点検検査

 

over free bibliography page
日本、アラブ首長国連邦、英国からタンザニア国内向けに輸出される中古自動車の輸出前路上安全(路上使用適格性)検査を実施するサービスです。

これにより、走行可能で環境に優しい車両のみが入国できるようになり、タンザニアが質の悪い中古車のゴミ捨て場となることを防いでいます。

タンザニアには右ハンドル車の入国が許可されています。現在、タンザニアに輸入される中古車には年式規制がなく、すべての輸入車に対して「到着時路上使用適格性検査」が義務付けられています。

 
タンザニア検査に関するよくあるご質問

Q: タンザニアの路上安全・放射線検査において重要な事は何ですか?
A: タンザニア基準局(TBS)は、日本およびアラブ首長国連邦からの輸入車に対して、出荷前の放射線検査(有効期限証明書付き)の実施を義務付けています。この検査は、高放射線量の車両がタンザニア市場に流入するリスクを最小限に抑え、タンザニア人の健康、安全、環境保護を確保するために開始されました。輸出前に放射線検査が終了していることをご確認ください。

Q:申し込み・検査手続きについて教えてください。
A: 以下のような流れになります。
  • 車両は路上安全検査に合格しなければならず、これにはブレーキシステム、横滑り、放射線量、排気ガス、照明などの検査に校正された機器を使用することが含まれます。
  • タンザニアへの輸入車には、年式規制はありません。
  • 右ハンドル車、左ハンドル車の輸入が可能です。
  • 機械的検査とはみなされません。
Q: 検査料はいくらですか?
A:路上安全検査料(1台あたり・税込)は、8,800円です。
放射線のみ検査料(1台あたり):2,500円(税込みです。

Book your Tanzanian Roadworthiness inspection

日本での検査 - こちら

日本以外からの検査 - こちら

EAA株式会社

中古車の輸出前検査のパイオニアです。
13年以上にわたり、専門家の目で偏りのない自動車検査サービスを提供してまいりました。
ISO/IEC 17020:2012の認定を受けています。
EAA株式会社の検査でより安全な道路走行をご提供致します。

リンク先

バハマ品質基準局
ケニア標準局
セントルシア基準局
ウガンダ国家規格
タンザニア標準局
ザンビア国家基準局
シンガポール国家環境庁
EAA利用規約はこちら
EAA株式会社コンプライアンスコード ー EAAのコンプライアンスコードに関するお問い合わせ、苦情、ご意見は、利害関係者(従業員だけでなく、第三者の方)も合わせてこちらの [email protected] までご連絡ください。
View the EAA Compliance Code (English) here
EAA株式会社コンプライアンスコード(日本語) はこちらへ